News

オルタナティブサーフスケート:乗りたいものを乗りたいように乗るだけ

サーフィン=突き進む しか見えていなかった若い時に、近所の駐車場に落ちていたシングルフィンで波に乗った瞬間から開いた扉。
それが自分にとってのAlternativeなサーフスタイルです。

スタビー系のハルやミニシモンズ、フィッシュ、ボンザーなど様々なサーフデザインを勉強しました。
どれもがレトロではない、最新のサーフデザイン。
それらは最高に面白いサーフィンの1つです。

サーフのスタイルに正解はありません。乗りたいものを乗りたいように乗るだけ。
そうなるとサーファーの数だけサーフスタイルがあるという事になります。

サーフスケートではどうでしょうか?
サーフスケート=サーフィン これ以上の説明をできるプロダクトもムーブメントも無いのでは無いかと思います。
サーフィンの上達にマスト!みたいな売り文句が一般的。じゃあそのサーフィンは何なんだ?と突っ込みたくなります。

本当に時代遅れ 全然進化しない。
サーフィンのようにサーフスケートも選ぶ時代にこれから突入していくのを願って記事を書いています。

Alternative SurfSkate
それはAlternativeなサーフィンを陸で体験するために、自然と変わっていった乗り方です。
自分は大好きなFISHのフィーリング、体重のかけかた、レイルワーク、などなど。
よりPUREに波に乗れるような気がして追及してきました。

1つ分かったこととして、一般的なサーフスケートに比べて、普段多く滑る場所 例えば家の前や、パーキングまでの道、ごみ捨てなど。
そういう生活に溶け込んだ部分でのサーフスケートがめちゃくちゃ楽しくなりました。
それもそのはず、カービング専門のスタイルですから、道さえあればGOODWAVE。

それらを生み出すのに捨てたのは、キックとコンケーブ。
正にそれがPUREMACHINEなんですが、これに乗るとFISHみたいにサーフスケートできます。
フラットでいこう!って思ったとき、買えるものはレトロなスケートボードしかなく、なら自分で削ろう。
素材から厳選し、フレックスを大事にできるバンブーに。アウトラインも試行錯誤して作りました。

1つのサーフィンに決める必要もなく
1つのサーフスケートに決める必要もない
乗りたい板は日替わりで、実際にはスタイルとかじゃなく なんとなく今日はコレで!みたいな軽い気持ちです。

なので軽い気持ちでAlternative SurfSkateに突入してもらいたいです。
とてもベーシックな部分で一番役に立っているレイルワーク、足のステップなど色々満載。

技と呼ばれるアクション リッピングやエアーなど それらでは勝負しない。
一筆書のラインでカービング。基本それの延長しかできないAlternative SurfSkate。

それが奥深すぎて、ある一線を越えると一気にハイリスクに。無重力を得たいがための姿勢で転ぶと受け身も取れない。

サーフィンでも思うことですがAlternative これはある意味、スーパーハイパフォーマンスです。
その辺の謎多きAlternativeからは抜けだせず、過度に攻めるサーフスケートを今までしてきた癖なのか、結局のところ過度に攻める(笑)

自分の中で3つのサーフスタイルのスケートがあって
1つはモダンスタイル 飛んだり当てたりガンガンです。
1つはオルタナティブ 説明したように魂でのる感じ

最後はハイブリッド 結局、スタイルって言っても確かな線引きなんてないので、融合してしまいます。
ここの進化に一番期待してるっていうか、勝手にでちゃうのに期待。

サーフィンもそうですね。乗りたいものに乗りたいように乗っていればいい。全てはきっと何かの役に立ってます。

最後に言葉にするのは難しいですが、サーフスケートでサーフィンは上手くならない と思います。
車の運転は車のゲームじゃ上手くなりません。

サーフィンのオフトレに!サーフィンの練習に!
全然違うでしょ!

じゃあ何なのか?それはサーフスケートはサーフィンです。
純粋に楽しみましょう。コンクリートでのサーフィンを。

サーフィンにとってある意味オルタナティブな存在であるサーフスケート。
それも楽しむことで、きっと何かの役に立ってます。

陸でもサーフィンできるサーフスケート。
その素晴らしさは、単なるトレーニングではなくカルチャーです。

って思ってます。

ピックアップ記事

  1. 待望の曲ウィール2019:サーフスケートの未来を変えるマルチウィールの誕生
  2. PM Classic SideCut model
  3. For Sale PureMachine Classic shaka v…
  4. PureMachine RFL
  5. RFL-EDGE

関連記事

  1. News

    史上最悪のベアリングの復旧作業。

    昨年末に持ち込まれた‘‘最悪の使用環境‘‘のベアリング。これはいい勉強…

  2. News

    MorningSurfskate:早朝サーフスケートクラブ

    僕たちサーファーは朝イチで海に向かうのが当たり前です。休み…

  3. HowTo

    HowToSurfskate:サーフスケートに重要なウィールベースについて Vol.1

    サーフスケートのウィールベースについて充実したサーフス…

  4. News

    サーフスケートでエアーの話

    自分がサーフィンを始めた時代1994年は今とは違って、サーフィ…

  5. News

    次の調査報告のお知らせです。

    日本屈指のメガバンクのある富士市にある奇跡のダブルバンクトンネ…

  6. Featured Video Play Icon

    BankSpot

    世界の斜壁から カリフォルニアの巻 by Rikiya Imanishi

    昨年の初め、Shakatechnology Bearing の…

最近の記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. Featured Video Play Icon
PAGE TOP